【期間限定】Rakutenキャッシュバックはじめての利用で$40もらえる!(12月31日まで)

人気のイギリス転送サービス|6社を徹底的に比較してみた

イギリスの通販サイトでせっかくほしい商品が見つかったのに、日本へ直送していなかった、あるいは国際送料がものすごく高額に見積もられたってという時ありますよね?
そんな時に活躍するのが、転送サービス、またの名を個人輸入代行サービスです。

代行サービスを利用するメリットは、これまで日本国内から直接買い付けることのできなかったイギリス通販サイトからも商品を取り寄せられるようになる点です。
また、イギリスの住所を利用することで、イギリス在住者向けの現地クーポンを利用してのお買い物が可能になるので、とっても便利でお得なサービスです。

でも、イギリスには個人輸入を代行してくれる転送サービスがいくつもあるので、選ぶのに困ってしまいますよね?
そこで、今回はどの転送業者があなたにとって最もお得で便利なのか、人気6社を比較しながらご紹介いたします。

イギリスの転送サービスをざっくり説明すると

イギリス転送サービスとは

イギリスの転送サービスは、あなたの代わりに荷物を受け取り、日本(世界中)へ輸出してくれる個人輸入代行サービスです。発行されたあなた専用のイギリスの住所で注文すると、通販サイトはその住所へ商品を発送してくれます。

こんな時に転送サービスが役立つ

  • 日本から商品を直接取り寄せられない時
  • 日本へ直送してもらうと国際送料が高額になる時
  • 複数の荷物をまとめて安く日本へ取り寄せたい時
  • 現地クーポンを利用して取り寄せるとお得になる場合
  • EU圏の通販サイトからも取り寄せられる

転送サービスの流れ

STEP.1
イギリスの転送用住所を取得する
各社のウェブサイトから会員登録をすると、あなた専用のイギリスの住所が発行されます。登録は通常無料でできます。
STEP.2
通販サイトでお買い物する
注文の際に、発行されたあなた専用のイギリスの住所をお届け先に指定し、注文します。数日後、転送業者より着荷通知のお知らせEメールが届きます。
STEP.3
管理画面で発送依頼をする
管理画面で荷物の詳細を記入し、送料を支払います。業者が手続きを完了すると、イギリスの倉庫から荷物が発送されます。
STEP.4
商品の到着を待つ
日本に荷物が到着すると、自動的に税関を通ります。関税がかかる場合には、配達時に宅配業者へ料金を支払い、荷物を受け取ります。

イギリス転送サービスでできること

1.荷物おまとめ・詰め替えサービス

個々に送られてきた荷物を一つずつ日本へ発送していては国際送料や手数料が高額になってしまいます。それを避けるためのサービスが荷物おまとめ・詰め替えサービスです。このサービスは、複数の荷物をひとまとめに梱包しなおしたり、単体で荷物を送りたい場合に小さい箱へ詰め替えてくれるものです。複数個取り寄せる予定の方は、国際送料を大幅にカットできるので、ぜひ活用ください。

2.お買い物代行サービス

あなたに代わってお店へ商品を注文してくれるサービスです。日本国発行のクレジットカードでは注文ができない場合に利用するサービスです。転送サービスでは、クレジットカードやデビットカード以外でも支払えるので、あなたの希望する支払方法で注文できない場合に役立ちます。日本からではアクセスできないサイト、買い付けできない商品の注文に役立ちます。

3.VAT免税手続きサービス

日本で消費税にあたるイギリスのVAT(付加価値税)は、20%あります。1万円のモノに2,000円をVATとして上乗せされます。本来VATは英国外の在住者に支払い義務がないにもかかわらず、多くの通販サイトがVATを上乗せして請求してきます。通販サイトに対し、個人がVATの払い戻しや免税を依頼することが困難なことが多いため、転送業者が代わりに手続きをしてくれます。

4.危険物・規制品の輸出代行サービス

危険物・規制品とは、香水やマニキュア、アルコールなど可燃、爆発の恐れがあるなど、輸送に危険が伴う品物を指します。利用したい通販サイトが危険物の国際発送に対応していない場合に輸出の代行を依頼することができます。

今回比較するイギリスの転送サービス6社

  1. forward2me:イギリスNo.1、業界唯一の免税倉庫を持つ転送会社。
  2. Planet Express:アメリカで人気の転送会社。
  3. TripTrans:リセラーやビジネス利用者に人気の業者。
  4. Buyandship:アジアを拠点に勢力を拡大している香港の転送会社。
  5. Reship:B2Bのビジネス利用に人気のサービス。
  6. Shippn:個人輸入代行のマーケットプレイス。

forward2me(フォーワード・トゥー・ミー)

VAT20%が無税になる無税倉庫がOPEN
2019年ついに無税倉庫が一般公開されました。これまで転送サービスを利用する場合は、20%のVAT(付加価値税)を払ってきましたが、今回公開されたforward2meの免税倉庫を利用すればVAT0%にて日本へ発送が可能になります。

おすすめ無税かつ格安で取り寄せられる!初心者からビジネス利用まで快適のサービス

イギリス最大規模の転送専門業者。業者の中で最もお手頃な価格帯で、かつ唯一の免税倉庫をもっています。現在、イギリス、ガーンジー、ドイツ、トルコに倉庫がある。小形のモノだけでなく、家具や自転車、車のパーツなど大型のモノを空輸または海上輸送で手配してくれます。危険物や規制品の輸出代行も素早く・お得に・安心してサービスが受けられるので、はじめての個人輸入からビジネス利用の方まで幅広い方におすすめです。さらにカスタマーサービスが非常によく、文句なしの高評価な業者です。

登録費用 月額費用 保管料
無料 無料 30日間無料

特徴

  • 支払方法:PayPal、VISA、Mastercard、bitcoin
  • ある程度まとまったものを発送した場合におすすめ
  • 顧客満足度が非常に高い
こんな方におすすめ
  • イギリスから最も安く商品を購入したい
  • 香水、バッテリー、可燃物など危険物を取り寄せたい
  • プロフェッショナルなサービスで安心して利用したい
forward2meの評価
サービス
(5.0)
価格帯
(5.0)
総合評価
(5.0)

‘ また利用したいです ‘

初めて利用したので、使い方でわからないことが多かったのですが、 問い合わせにも親切にサポートしていただいて助かりました。 また利用したいと思います。

‘ 丁寧で迅速なサービス ‘

迅速で丁寧に発送していただけました。 イギリス国内しか発送されない商品が無事手に入りました また次回もぜひ使いたいです。

Buy and Ship

小物類をまとめて格安で送りたいなら

アジア最大級の転送会社をめざす、シンプルでベーシックな転送サービス。価格は1.36kgまでなら一律2,000円、それ以降は重量加算です。容積重量が実重量より5倍以上大きい場合は、容積重量での料金となります。プチプラの衣類など比較的低価格でかつ軽量のものを個人輸入したい場合に最適です。逆に、軽量でもかさばる荷物や大型の荷物は要注意。週2回、イギリス倉庫から香港倉庫を経由して日本へ送られてくるため、到着するまで2週間以上かかります。

特徴

  • 荷物最大10件、9.9㎏までなら、おまとめ梱包サービスが無料
  • 日本語のカスタマーサービスが利用できる

取扱い

  • 30日間の無料保管(31日目より1箱100円の保管料、保存期限は最大60日間)
  • 0.1以下の単位の端数は切り上げ
  • 取扱い不可のもの:マニキュアや香水などのアルコール含有物、シャンプーや美容液など全ての液体、スプレー缶やリチウムイオン電池などの危険物、現金やSIMカード、たばこや喫煙具、すべての電子機器など
  • 返品処理:手数料700円+送料

ルール

  • 取扱える最大サイズ
    • 1辺の長さが140CM以内、3辺の合計が150CM以内
  • 取扱える最大の重量
    • 最大配送可能な重量:55lb (約24.7kg)/箱
    • 同梱可能な最大重量:22lb(約9.9kg)/箱
  • その他
    • 容積重量が実重量より5倍以上大きいの場合、容積重量で転送料金を計算されます(計算式:容積重量=縦(CM) ×横(CM) ×高さ(CM) ÷ 6000 × 2.2046)
    • 同梱は1箱あたり最大10件まで
BUY&SHIPの評価
口コミレビュー
(4.0)
サービス
(5.0)
価格帯
(5.0)
総合評価
(5.0)

Planet Express

アメリカの転送業界で今人気急上昇中の業者。人気の秘訣はお手頃な価格帯と顧客対応の良さにあります。

TipTrans

イギリス国内のほか、ドイツ、チェコ、香港に倉庫を構える国際的な転送サービス。格安の転送サービスを提供しているだけでなく、お買い物代行をはじめとするオプションサービスもお手頃で利用できます。現地ストアでの買い付けや商品リサーチなど、痒い所に手が届くサービスが特徴です。リセラーにも人気です。

Forwardvia

Forward2meに次ぐ、イギリスを代表する転送サービス。

Shippn

世界中の個人が輸入代行を行ってくれる個人代行コミュニティサービス。国際送料は安くはないですが、個人の住所を使わせてもらえるため、転送サービスの住所へ送ってくれないショップからの買い付けに適しています。

まとめ

どの業者が適しているのかは、その都度その都度で変わっていきます。うまい具合に使い分けるのが一番賢いやり方です。見積もりと違ってくることは少なからずある。まずは色々と登録してみて、あなたに合いそうな業者を探してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA