1分でわかる!「海外コスメ」の個人輸入まるわかりガイド

海外コスメの輸入通販ショップリスト

海外コスメを個人輸入すべき3つの理由

1.海外ショップから買うだけで割安になる

海外ブランドの同じ商品でも、海外ストアでの販売価格と日本国内での価格とでは、価格差があり、海外で購入する方がお得な場合が少なくありません。さらに、クーポン配布やセールは当たり前のように行われているので、免税店よりもさらに安く買えます。日本未発売で高値で販売されている新作コスメもお得に取り寄せられます。

2.国際送料無料で日本まで届けてくれる

海外で有名な通販サイトの多くが世界中へ商品を発送してくれます。しかも、ほとんどの化粧品は、サイズがコンパクトで比較的軽量であるため、国際送料を無料で提供しています通販サイトも少なくありません。もはや海外旅行に行ったときに買いに行く必要など一切ありません。

3.化粧品に関税はかからない

そもそもの話として、機内持ち込みであれ海外通販サイトから取り寄せた場合であれ、個人使用を目的とした化粧品の輸入には「無税」つまり関税がかかりません。ただし、総額が16,666円を超えた場合には、国内消費税は加算されますのでご注意ください。

※中には消費税を全額負担してくれるショップもあります(Bell CosmeBetty’s Beauty)。

参考:『輸入統計品目表(実行関税率表)実行関税率表(2017年5月16日版)』『主な商品の関税率の目安-税関

※ただし、1アイテム24個まで、制限を超えて輸入をしたり、分割して商品を大量購入していると、税関で止められる可能性があるので、ご用心を。

海外コスメの通販ショップリスト