【Ebates】20周年キャンペーン!400店舗以上で15%キャッシュバック >>

免税で買える!?世界の個人輸入代行サービスおすすめ10社

個人輸入代行とは「購入代行+転送」である

輸入代行サービスとは、海外の業者があなたの代わりに商品を注文(買い付け)し、その商品を現地で受け取って、あなたの元へ国際発送してくれるサービスです。

輸入代行サービスのポイントは、購入代行してもらったうえで、日本へ転送してもらう点です。

9割方は「転送サービス」だけでOK

海外の通販サイトから日本へ直接取り寄せができない、国際送料が高くついてしまうといった場合には、「転送サービス」のみを利用するのが一般的です。

転送サービスの利用の流れ

  1. 自分で通販サイトで商品を購入する
  2. 海外のあなた専用の住所へ送る
  3. 倉庫から日本へ発送依頼をする
  4. 荷物を受け取る
  取り寄せ方 支払えない場合
日本直送OK 直接輸入
転送サービス
購入代行
日本直送NG 転送サービス 購入代行(+特別住所)

自分で商品を購入できない時が輸入代行の出番

何らかの理由で商品を注文・購入できない場合に依頼するのが購入代行サービスと呼ばれるもの。

  • 日本発行のクレジットカードが使えない
  • 通販サイトの信用が低く、個人情報を入力するのが怖い
  • 万が一注文にトラブルがあった場合、代わりに対応してもらいたい

このいずれか、または全部にあてはまる場合に購入代行を利用します。

輸入代行の利用方法は、とっても簡単。

  1. 通販サイトで商品を見つける
  2. 業者へ購入代行依頼をする

商品が到着したら、あとは転送サービスと同じ流れで取り寄せます。

アメリカの個人輸入代行業者

おすすめ OPAS(アメリカ)

個人輸入の困ったがすべて解決するベストパートナー

日本語対応州税0%お買い物代行危険物特別住所

アメリカのオレゴン州に倉庫をもつ老舗の転送業者。通販サイトへの代理購入だけでなく、実店舗(店頭)での購入や業者倉庫への発送を拒否している通販サイトからも唯一購入が可能。送料はやや高めですが、規制品の発送など、他社にはできない充実したサービスを日本語で利用できるため、個人輸入初心者からビジネス目的までおすすめです。

  • 購入代行手数料:総額の15%(最低10ドル)、有料会員は総額の10%(最低10ドル)
  • 発送可能な危険物・規制品:医薬品、食料、香水、マニュキュア、リチウムバッテリー、クレジットカードなど ※要確認

>> 初回発送料が5%オフになる特別リンクはこちら

Shipito(アメリカ)

もっとも安く輸入代行を利用したいならココ!

英語州税0%

Shipitoをおすすめする理由は、なんといっても日本までの国際送料が安い点。OPASと比べると利用できるサービスはシンプルなものに限られますが、輸入代行にかかる諸費用を最も抑えることが可能です。アメリカの業者らしく評価は真っ二つに割れますが、近ごろはサービスが改善傾向にあります。安くてシンプルなサービスを探している方にはピッタリです。

  • 購入代行手数料:基本$8.50 USD+手数料8 %+決済4.3%
  • 発送可な危険物・規制品:アルコール飲料、香水など

グッピング(アメリカ)

日本語州税7.25%

アメリカのユタ州にある老舗の転送業者。転送手数料が1回1,280円かかりますが、荷物のおまとめ梱包を無料で利用できます。複数サイトから複数荷物を取り寄せる予定の方はおすすめです。バッテリーやマニキュアなどの危険物は特別送料が適用されるが、他社と比べると格段に安い。

  • 購入代行手数料:10%(最低1,710円)

Planet Express(アメリカ)

日本語州税9.5%

最もシンプルに最も安く荷物を送りたい人のための転送サービス。シンプルであるが故に無料会員ではおまとめ梱包は不可ですが、国際送料は業界最安値。商品金額が低い商品を転送サービスだけで送る場合に最適です。日本からの利用者も多いため、情報収集もしやすく、安心感があります。

  • 購入代行:基本5ドル+手数料7%

ShipByMail(カナダ)

免税

購入代行を利用することで、カナダの12%の税金が免税で購入できるサービスを提供。アルコールや可燃性のもの、刃物など危険物の輸送は不可。

  • 購入代行手数料:15%(最低8ドル)

ヨーロッパの個人輸入代行サービス

おすすめ Forward2me(イギリス)

VAT0%!ヨーロッパ最強の転送サービス

無税 危険物高評価大型貨物

ヨーロッパに無税倉庫が持てるイギリス発の人気転送業者。国際送料はやや高いものの、おまとめ梱包が無料でついており、17%のVATが免税で購入できる。そのうえ、顧客対応の評判が非常に良いので、利用者の満足度が高い。ヨーロッパ各国から商品を受け取ってくれるので、他業者よりも格安で取り寄せ可能。

購入代行手数料:要確認

発送可能な危険物:香水、バッテリー、可燃物など

myGermany(ドイツ)

ドイツの転送サービスと言えばココ

VAT免税大型貨物

購入代行を利用することで、約20%のVATを免税で購入できるドイツのお得な転送サービス「マイ・ジャーマニー」。検品・おまとめ梱包付きなので、送料は高めなものの、しっかりとしたサービスが受けられるとして人気。家具や自動車など、大型の貨物を輸送可能。

  • 購入代行手数料:10%

アジア・オセアニアの個人輸入代行サービス

AUSFF(オーストラリア)

シドニーに拠点を置く転送サービス。

購入代行手数料:基本$10.00 AUD+8%

Tiptrans(中国、香港)

世界5か国に拠点を置く中国の転送サービス。中国本土、香港を中心に、ドイツ・チェコ、イギリスからも格安の国際送料で取り寄せられる。一番の特徴は、購入代行が最も安く、サービスが充実している点です。さらに、有料会員は各種手数料が安くなるため、タオバオなど中国から仕入れを行っている方におすすめです。

  • 購入代行手数料:10種類5ドル+5%
  • お買い物代行:基本10ドル+1時間10ドル
  • 商品サーチ+代理購入:10ドル+5%

利用前に禁制品に該当するか要チェック!

個人輸入代行サービスを利用する前には、毎回必ず発送できる商品なのかを確認しておきましょう。

特に、身体に取り込むサプリメントや医薬品、食品類、化粧品、可燃性の危険物などは取扱いができる業者とできない業者に分かれます。

理由は、提携している国際運送会社の規定の違いや各業者のライセンスの違いがあるからです。

禁制品・規制品かを確認せずに倉庫に商品を取り寄せた結果、商品を返品または破棄せざる得ない状況になる場合があります。

各業者のホームページに「禁制品・規制品」について必ず掲載されていますので、事前にご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA