最大75%オフも!知っておきたいアウトドア通販サイト6選

アウトドア用品や登山用品は日本国内では、価格が高いジャンルのひとつです。

しかし、海外通販を利用することで、現地の価格で直接買い付けられるので、安く購入することができ、国内では入手しにくい商品も簡単に取り寄せることが可能になります。

そうは言っても、個人輸入がはじめての方には心理的なハードルがあると思うので、各サイトの評判や利用者の声を紹介しながらおすすめのアウトドア専門の通販サイトを紹介していきます。

1.Trekkinn(トレックイン, トレッキン)


ディスカウトtrekkINN公式サイト

日本で一番利用されている海外通販サイトのひとつ、月間利用者数は100万人。スペインの登山・アウトドア専用ディスカウト通販サイトで、他に13のスポーツ専門サイトを持っている。人気の秘訣は、本物の商品を格安で買えることと、日本語対応なこと。英語が苦手な方や海外通販がはじめての方でも利用しやすい。(口コミサイトでの評判★★★

配送方法配送日数国際送料追跡関税
DHLまたは日本郵便10日前後重量又は容積で決まる

2.好日山荘(こうじつさんそう)

好日山荘公式サイト

兵庫県神戸市に本社を構える日本最大級の登山用品・アウトドア用品専門店。全国52店舗。約3万点以上の商品ラインナップ。国内外のブランドを幅広く取り扱っている。

ポイントバック:Rebates 楽天ポイント5%

配送方法配送日数国際送料追跡関税
佐川急便2~3日7560円以上で送料無料

3.MOUNTAIN STEALS(マウンテン・スティールズ)

ディスカウトMOUNTAIN STEALS公式サイト

マウンテンスティールズは、アウトドア専門のディスカウント兼セレクトショップ。アクティビティに最適な高品質の商品、かつダサくないアウトドア商品だけを取り扱うというプライドを持って運営している。本当に良い商品だけを少し安く提供するため、無理なサービスの提供はしない方針。FJALLRAVEN、Patagonia、The North Face、ARC’TERYXなどがねらい目。最低価格保証あり。

配送方法配送日数国際送料追跡関税
UPS Worldwide Express1-2営業日$69.95

キャッシュバック:Ebates, TopCashback 11%, BeFrugal 2%
クーポンコード:WINTER20($100購入で$20OFF)

4.steep & cheap by backcountry

ディスカウトsteep&cheap公式サイト

アウトドアスポーツ専門の通販サイトBackcountryが運営する、ディスカウントサイト。山、旅行、サーフィン、スノーボード、スキー、フィッシング、キャンプ、クライミング、ランニングなど人気ブランドの厳選された商品を格安で販売。サイズ展開も豊富なので、商品を選びやすい。パタゴニアのジャケットが半額以下で購入できる。

配送方法配送日数国際送料追跡関税
重量又は容積で決まる

キャッシュバック:Ebates 2%, BeFrugal 3%

5.Sunnysports(サニースポーツ)

アウトレットhttps://www.sunnysports.com/

キャンプ、ハイキング、旅行、サイクリング、クライミング、ウォータースポーツの商品を扱っている。最安値保証を行っており、他サイトで安く見つけた場合、同価格の5%OFFで購入できるとして、リセラーに人気。(口コミサイトでの評判★★★★

キャッシュバック:BeFrugal 2%
配送方法配送日数国際送料追跡関税
重量又は容積で決まる

6.SIERRA TRADING POST

アウトレットhttps://www.sierratradingpost.com/

アメリカ各地に実店舗を構えるアウトドア用品のアウトレットショップ。衣類、スポーツウェア、旅行用品、ハイキング、ランニング、フィットネス、キャンプ、アウトドア用品が定価の35~75%OFFで販売している。クリアランス品は人気ブランドの商品が驚くほどの価格で販売されているので、掘り出し物が見つかる可能性大。現在はTJMaxxの傘下に入り、専門性に欠けてきている。(口コミサイトでの評判★★★★

配送方法配送日数国際送料追跡関税
$38.00~
(購入額で決まる)
キャッシュバック:Ebates, TopCashback 10%, BeFrugal 7%

輸入できない・送料が高い・キャンセルされてしまう場合

海外通販でよくあることのひとつに、日本に正規代理店があるメーカーの場合、日本から購入できない場合がある。また、通販サイトによっては日本までの国際送料が高くついてしまうこともある。その際には、「転送サービス」というものを利用します。

どのようにすれば送料をおさえながら日本へ輸入できるのかについて、以下の記事にまとめているので、参考にしてみてください。

2018年最新!アメリカ転送サービス注目の8社を比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください